Q and A


ホームステイって、いいとは思うけど、具体的に何がいいのか、いまいち謎!

本当に、語学力がUPするの?
中国語は「わかる」より「身に付ける」もの、「学習」より「練習」だと私たちは考えています。ホームスティで家族のメンバーとして日常用語を使うことは、授業と比べてより自然な会話の実践になりますし、ホテル滞在型の留学と比較すると聞き取り訓練の量には圧倒的な差が生まれます。簡単な文法を習得されている方であれば、会話力、リスニング力、単語力の総合的な語学力UPを実感頂けると思います。
ホームスティによる異文化交流、一番のメリットは?
食事や買い物、住居など一般家庭で“暮らす”体験は、ホテル滞在型の留学や旅行では難しいところ。しかし、帰国後も無理なく学習を継続するためには、ホームスティでの暮らしに直結した異文化体験が大変有用なのです。それは、生活のあらゆる面で、「これは何て言うんだろう?」と能動的に調べたり言ってみる習慣が自然と身に付くから。また、仲良くなったホストファミリーと帰国後もメールやSNSでやり取りを続ければ、学習の幅を広げられるのも大きなメリットです。
観光にも便利なのかな?
実は、旅行よりも圧倒的に快適かも!?荷物を置いて身軽に出かけられるし、交通・チケット手配や周辺スポットについて事前に相談も可能です。帰宅後に感想を話すこともとても楽しいし、会話の練習にもなります。ファミリーによっては同行してくれることも。


でも、ホームスティって、やっぱり大変そう。みんな、どんな風に実現しているの!?

準備は、どれくらい前から?
手配会社の選択や滞在都市の検討と費用の捻出には、半年〜1年程度を見込むと良いでしょう。肝心なのは、ホームスティの目的や希望を持つこと。各手配会社の無料相談サービスを上手に活用し、情報収集と並行して、ご自身の目標意識と必要なサービス内容を明らかにすることをお勧めします。これらが明確であれば、さらに短期間で準備を整えることも可能です。
渡航・滞在のために必要な手続きは、主に、パスポート、ビザ、航空券、海外旅行保険の4つです。ビザは滞在期間により種類は異なるので、事前確認し約1ヶ月前の取得。航空券はお得な購入を期待できる2〜3ヶ月前を目指して。
当社では各種ご相談は随時、渡航約1ヶ月前までお申込を受け付けております。
滞在中にトラブルに巻き込まれたら?
病気、事故、盗難など、トラブルはいつも“想定外”。海外旅行保険への加入は必須です。不慣れな土地であるということを肝に命じ、最大限に注意を払った行動を心がけましょう。水道水や生ものを避ける、危ない場所へは行かない、ブランド品を持ち歩かない、防寒や熱さ対策は入念に、十分に休息を取る等…。万が一、トラブルに巻き込まれた場合に備えて、現地スタッフのフォローが手厚い会社を見極めて選ぶことも重要です。
ホストファミリー。合う、合わないって無いの?
ホストファミリーの方々となかなか会話が弾まない、と悩んでしまうと、この人達とは合わない…、ホストファミリーを変えて欲しい…、と考えがちなようです。そんな時は、分からないことや興味があること、何でも良いからどんどん質問をしてみてください。起床時間は?食事の時間は?お風呂はいつもシャワーのみ?一緒に暮らす上で把握しておくべき生活習慣から、お勧めの観光地、仕事に対する考え、趣味や好きな事…。相手への関心や礼儀を忘れず、「郷に入れば郷に従う」の感覚を持って話し掛けることで、ファミリーと打ち解けやすくなります。
それから、自分のことを自ら話すことも忘れないで。仲良くなるには、会話力が高くなくても熱意が伝わることが大切だと私たちは実感しています。
ホームスティを楽しめる、過ごし方のヒントって?
家族のように一緒に寄り添うことから始めましょう。買い物や食事はもちろん、料理を手伝って教えてもらったり、テレビを一緒に見て解説をお願いしたり。スティ先にお子さんがいたら一緒にゲームをしたり公園に出かける、同年代の方であれば酒盛りや恋愛談も楽しめそうです。時間や体験、想いを共有する。それだけで会話が生まれて、自然と絆が深まりますよ。
一方で、滞在を充実させるためには、自分のペースを保つことも大切です。語学学校の予習復習や観光は計画的に、たまにはSkypeで家族や友人と会話をするのもリフレッシュできて良いですね。プライベートタイムに入る前に、ファミリーに一言伝えることをお忘れなく。


手配会社ごとの違いがよく分からない。『中国ベストホームスティ』ならではの特長は?

滞在プランについて教えてください。
ホームスティへの滞在(朝夕食付き)と、語学学校またはスティ先での会話レッスン受講が、基本プランです。追加にて、ご希望のオプションプランを承ります。スティ先の家族構成、滞在期間、会話レッスン時間数、オプションでの観光先や実践中国語の内容まで、ご希望を伺いながらプランをオーダーメイドして参ります。
申込前に滞在プランを作ってもらうことは可能?
申し訳ございません。滞在プランの作成は、お申込手数料のご入金確認後とさせて頂きます。ただ、ご希望に応じて、過去の体験者様の滞在プランを例としてご紹介させて頂きますので、お気軽にお問合せください。
ホームスティ先はどんな家庭ですか?
当社手配のスティ先は、日本人の受け入れに積極的で、日本人や日本文化に慣れているファミリーだけを採用しています。中高年の夫婦家庭、中国語教師家庭、サラリーマン家庭等、様々な家庭への手配が可能です。またスティ期間中には、当社スタッフがファミリーとの連携を強化し、ホストファミリーと良好な関係を構築できるよう最善のサポートに努めます。万が一、ストレスを感じることがございましたら、遠慮なく現地スタッフにご相談ください。
日本語可能なファミリーもご紹介可能です。その場合でも、滞在期間中は日本語を使わないで会話をしたい(トラブル時だけ日本語での対応をお願いしたい)などのご希望に応じた対応が可能です。
会話レッスンはどんな内容ですか?
語学学校あるいはスティ先、いずれかのレッスンを選択頂けます。お客様の学習目標、年齢や滞在のご希望、オプションプランの有無等により総合的に判断し、お勧めの受講スタイルをご説明申し上げますのでご参考にしてください。レッスンはテキスト等を使わない会話重視の内容で、テキスト料は不要です。現在学習中のテキストをご利用になりたい場合はご相談ください。
講師について教えてください。
欧米、アジアからの留学生・企業研修生の、豊富な指導経験を持つベテラン講師陣です。ほとんどの講師は日本語が通じませんが、英語が堪能な講師もいます。中国語のみでの会話レッスンについて、指導力が高い講師ばかりです。また、レッスン途中の休憩時間やランチの同行も楽しいと好評を頂いております。
語学学校へは、どうやって通学しますか?
主に、地下鉄を利用しての通学です。所要時間は、スティ先の場所にもよりますが1時間前後です。学校の最寄り駅は、地下鉄「五道口(wu dao kou)駅。レッスン後、オプションプランでの実践レッスンや観光へ出かける際も、好アクセスな立地で、時間の有効利用が望めます。
オプションプランは、誰か同行しますか?
当社スタッフが同行しますので、ご安心ください。当社のオプションプランは、中国文化への理解を深めて頂く機会のご提供のみならず、「滞在期間中は1日中、中国語を使う環境で過ごせる」ことを目指してご用意させて頂いたもので、同行中は随時、当社スタッフが中国語の会話サポートを行っています。
スタッフの方も、日本語は通じませんか?
当社総経理(社長)は、日本の中国現地法人、日本国内での職務経験を有し、現在も日本企業にて役職を兼務しており、日本語や日本文化にも精通しております。現地スタッフも、日本語を用いて日本人留学生のサポート業務に数年従事して来た、経験豊富な人材です。日本での準備段階から、中国滞在期間中まで、全てのシーンで日本語でのご相談を承ります。また、日本人の『中国ベストホームスティ』体験者をご紹介させて頂くことも可能です。
現地でのサポートは信頼できますか?
当社は、ホストファミリー、語学学校講師、当社スタッフの三位一体で、皆様の中国滞在をサポート致します。渡航前の疑問や不安については何度でもご相談頂き、不安を少しでも取り除いてご出発頂けるよう努めて参ります。また渡航後は、空港への送迎、ホストファミリーへの紹介、携帯電話の支給、トラブル時の24時間対応、プラン外でのプライベートタイムの旅行手配のお手伝い、体調不良時の病院案内、レッスンでの疑問解消…、「ベストサポート」を目指し多角的に取り組みます。いつでも、お気軽にお問合せください。